【3×3×3経営戦略】実践実装セミナー(3×3×3 経営戦略 実践実装セミナー.mp3)

セミナー音源概要

■ 【3×3×3経営戦略】実践実装セミナー

■ 収録時間:2時間55分

■ 講師:一圓克彦

■ 価格:32,400円(税込)

※本ページからは「クレジットカード決済」のみでお買い求めいただけます

※銀行振込をご希望の方はコチラのフォーム(https://ws.formzu.net/fgen/S41521241/)よりお申込み下さい






本音源(セミナー)でお伝えしている
内容は以下のとおりです。






<はじめに>

(私も含め、、、)
ビジネスで「躓く」ポイントには
ある共通点がある事を発見。





【ビジネス設計編】


■ アナタが販売している商品自体に
 リピートの仕組みが組み込まれているか


■ 絶対に売っちゃダメな
 売ったら売っただけ手間がかかる商品


■ 利益率70%以上の商品を作る


■ 安易な値上げをする前に、
 まず考えてみるポイント


■ なぜ、低価格・低利益率でも良いので
 継続商品を作るべきなのか


■ 必ず網羅しておくべき
 4種類の商品&サービスとは


■ 自らの事業2業種において
 原価からの積み上げ式で
 価格設定をした悲しき末路を公開


■ 値決めこそ「経営」と言われる理由


■ お客様への提供価値を数値化する方法


■ お客様のセグメントは
 属性や趣味嗜好ではなく「価格」でおこなう


■ 価格という踏み絵を用意する効用


■ 受注の「調整弁」として価格を活用する


■ 値上げの適切なタイミングとは


■「価格」でポジションを作る方法


■ 実セミナーよりも、
 音源ファイルの方が高い理由


■ 価格とは「釣り餌」だ


■ 仕組みで売る。一言で言うと


■ 1対多のアプローチツールが
 しっかり機能しているか


■ 商品そのもので、次の商品を売る


■ モノを売ったら、次は絶対サービスを売る



■ 売る側も、買う側も
 ノーストレスな「仕組み」販売とは


■ 仕組みが完成した後、
 アナタがやることはただ1つ




【マインド編】



■ アナタは「自分の取説」を持っているか


■ 「やる気」になっても意味がない。
 「その気」にならなきゃ。


■ 出版セミナーに数百万円払っても
 出版できなかった理由


■ 環境を変えるタイミングは
 1秒でも早いほうが良い理由


■ 知られざる「タネの会」の裏側


■ 成功からどんどん遠ざかる
 「自尊心」欠損、負のスパイラルの実態


■ 自尊心を回復させるための
 2つのアプローチ手法


■ 自尊心は人間の「エンジン」である


■ 本当に恐ろしい
 パフォーマンスの「ムラ」は
 どうやって起こるのか


■ パフォーマンスの「ムラ」を引き起こす
 モチベーション減衰、2つの理由


■ 背伸びをした目標設定や
 無茶なスケジュールの代償


■ 明文化された目標が無いと
 モチベーション低下は時間の問題


■ 結局、ビジネスも楽しんだもの勝ち


■「楽しい」の大敵
 「ベキネバ」思考はこうやって生まれる


■ 恐ろしき「ベキネバ」の世界


■ 一圓が金髪にした本当の理由


■ 立ち止まって考えたい
 その「ベキネバ」は一体誰にとって
 都合のよいものか


■ 人間関係がニガテな
 一圓流、人付き合いの極意


■ 実録!八方美人が招いた苦悶の過去


■ 絶対にやっちゃダメな
 「協業」のパターン、ベスト3の発表


■ 利益折半モデルの協業が
 100%失敗する理由




【時間編】



■ 事業やプロジェクトは
 必ず「垂直立上げ」でおこなう


■ 垂直立ち上げのリミットは○ヶ月


■ 垂直立ち上げ=時間のブロック


■ 垂直立ち上げのパワーは
 周辺にも波及する


■ 実録!一圓が大手文具メーカーと
 カタログ通販事業を開始させた
 垂直立ち上げの一部始終


■ アナタは「金字塔」を持っているか


■ 金字塔は独り歩きする。
 →紹介やクチコミの激増を誘発する


■ 先ずは5年で1つ
 金字塔を打ち立ててみる


■ 事業や商品&サービスの
 ステージチェンジはこのタイミングで


■ 見込み客歴が長いお客様は
 お取引期間も長くなる。の、法則





さいごに



_____________________




こんにちは。
一圓克彦です。



実業オンリーの経営者から


経営者&コンサルタントに転身し
はや10年めを迎えます。





この10年の間、
スポットコンサルティングも含めると

300名以上の
経営者の皆さんと面談をしてきましたが



いやぁ、ビックリ。




業種や規模、地域等は全く違えど
「販促」の悩み

というか、つまづくポイントって
殆ど同じなんですよね。



で、いつか


自らの経験等も踏まえて

これら「つまづくポイント」を体系化し
解決策をセミナーにしたいなぁ。



なんて思ってたんですが、
2018年、ようやく完成しました。





それが

【3×3×3経営戦略】実践実装セミナー





過去のコンサルティングメモや
議事録から抽出した


200個あまりの
「つまづきポイント(課題)」を

9つのジャンルにまとめ、
それらをどう解決していくべきか。

網羅した内容になっています。




その9つのジャンルとは


【設計編】
・商品設計
・価格設計
・販売方法の設計

【環境編】
・マインド
・コンディション
・人間関係

【期間編】
・垂直立ち上げ
・金字塔
・転換



という感じ。




つまり


何を、幾ら、でどうやって
というビジネスの根幹を設計し

折れないよう、ムラのないよう
周りを巻き込んで

一気に大気圏を突破し、
記憶にしっかりと残しながら
高収益ビジネスへ変貌を遂げていく。



そんな方策をお伝えしています。





あぁ、失敗続きで
ズタボロだった20代の頃

これを知っていれば、、、とほほ。








例えば、
アナタのビジネスは

こんな「落とし穴」にハマってませんか?







【ケース1】

売上とコスト(手間)が正比例するビジネス



助成金申請のサポートをしているA社。

契約を取れば取るほど
売上は上がりますが、、、

手間も増えて大変。



小売通販事業を営むB社。

お客様が増えれば増えるほど
売上は上がりますが、、、

顧客対応や発送業務が増えて大変。




これ、本当によく見る
<先細りリスク大>のビジネス








【ケース2】

アッパーが見えているビジネス



コンサルタントCさん。

月額15万円で顧問契約。
訪問形式のため、フルで契約を取れても
20件がマックス。



工務店D社

現在の人員では、、、
月に請け負える業務の上限が、、、



これ、価格改定をともなく構造転換期に
差し掛かっているビジネス。
放置すると先細りリスク大。








【ケース3】

売り込まなきゃ売れないビジネス



法人向け小売業E社

商品自体がコモディティ化しているが
付加価値のつけ方を誤り

「売り込み」ナシでは売れない現状




セミナー講師F


セミナーを開催し、
バックエンド商品を売ろうと思うも

集客に苦戦。


浅い「紹介」や派手な「LP」に頼るも
成果はイマイチ




やればやるほど、自滅型。






こんな感じで、
200程のケースを洗い出し


解決策を
3×3×3マトリクスにまとめた
本セミナー(音源)。





アナタのビジネスの「遠回り」を阻止する
【転ばぬ先の杖】として

是非、ご活用頂けましたら幸いです。






実際にセミナーにご参加頂いた皆さまのご感想

---------------------------------
(ご感想)



売れば売るほどしんどくなるビジネス。
思わずドキッとしました。

教えて頂いた4つのマトリクスを駆使して
売れば売るほど楽になるビジネスを
しっかりと作っていきたいと思います。

(飲食業)M.Tさま






現在、当社の悩みのタネは「人手」

どうやって「人手」を確保しようか、
そればかり考えていましたが、ナルホド。

「人手」が足りない時こそ
○○○○のチャンス。まさにそうですね。

一気に方向転換します!

(建築業)K.Iさま





一般的な小売店ですので
利益率70%の商品と聞いたときには
正直無理だと思いました。

でも、そうですよね。サービスを考える。
早速取り組んでみます。有難うございます。

(小売業)S.Tさま





私も(昔の)先生と同じように
パフォーマンスのムラが酷く、時に
落ち込んでしまいます。。。

パフォーマンスのムラがでなくなる方法
早速取り入れてみようと思います。

(サービス業)H.Yさま





「朱に交われば赤くなる」
これ、本当にそうですね。同業者との
傷の舐め合いを卒業して

○○○に飛び込んでみます!

(コンサルティング業)T.Kさま





過去、利益折半型のビジネス協業で
失敗ばかりを繰り返していました。

それが何故なのか、今日のお話しで
すっごく腑に落ちました!

やってはいけない協業ベスト3。
肝に銘じます。

(講師業)E.Wさま





自分では「垂直立ち上げ」をしている
そんなつもりでしたが

全然でしたね。。。

本当の「垂直立ち上げ」頑張ります!

(サービス業)R.Oさま




---------------------------------




みなさま、
ご参加&ご感想ありがとうございました!




どうでしょ?
どれか1つでも「!」と思われたアナタ。

遠回りする前に
(場合に寄っては傷を負う前に)

【転ばぬ先の杖】




私の失敗の歴史から学んだ教訓と、
300名を超える経営者の皆さんが
通りそうになった(通ってしまった)道。



先回りして、
しっかりと潰しておきませんか??










さいごに



全く利益に貢献しない
商品を作って売ってしまった
結果、ドエライ赤字。。。


いつも単発で終わる取引で
全然利益が増えていかなかった
ただ、毎日がしんどくなるだけ。。。


パフォーマンスに波があるので
ズルズルダラダラ取り組んでいたら
利益を逸してしまった
残ったのは後悔の念。。。


利益折半型の協業をしたため
人間関係にヒビが入ってしまった
その後、ずっと気まずい。。。




これ、全部
私がやらかした失敗。




偉そうに
人様の経営に口出しする

経営コンサルタントではありますが




私も一人の経営者。

つい油断して
自分の事となると、
ついつい、やっちまいそうになります。




いや、過去
やっちまっているワケです。





私たちは、マシーンじゃないですから

「やっちまった!」

をゼロにする事は出来ません。




でも



「やっちまった!」になる前に
兆候から予見したり

「やっちまった!」の傷が浅いウチに
しっかりリカバリーしたり

仮に大きく「やっちまった!」としても
それを未来の糧にしたり



することが出来ます。





そのために

私自身や私のクライアントが
「やっちまった!」事象。




疑似体験しておかれる事を
<強く強く>オススメ致します。





また、そうならないためには
何が必要だったのか

これを予め知っておかれる事を
<強く強く>オススメ致します。

¥ 32,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(168373602 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。