2017/04/28 17:37

一圓さんとは、新大阪の駅でお会いして以来のファンです。○○社長から常日頃、武勇伝を聞かされていましたので、駅でお会いしたときは、「以外に物静かな人だな」と勝手に誤解していました。

さて、音源ですが、聴き応えありました。落語を聞いているような心地よいリズムに、何度も何度も繰り返し聴きました。おそらく30回以上聴いたと思います。もちろんこれからも折に触れて聴き返します。

私はもともと、耳で聴く勉強方法を使って成り上がった人間です。ダンプカーを運転しながら耳で聴いて勉強し、28歳の時にドカタ作業員から医学部に入りました。医学部入学後も耳で聴く勉強法を続け、34歳で眼科医になり、医学博士、眼科クリニック院長と成り上がりました。そして今は古文書のオーディオブックを企画・制作・販売する会社と、「目に良いマヨネーズ」を企画開発・販売する会社の代表取締役もしています。そのため、耳で聴く勉強法については一家言持っているつもりです。ただ○○社長には「ですね〜」と軽くあしらわれ、△△さんには「興味ない!」と一蹴されていますが(笑)。

今回の『【脱!価格競争】実現の新規開拓 実践セミナー』の内容は、経営者には当たり前のことが述べられているのかもしれません。しかしマーケティングなどには縁がなかった眼科クリニックの院長の私には、一つ一つがとても新鮮で、まさにスポンジに水が染み込むように、ぐんぐん内容が頭の中に入ってきました。知り合いの社長に「この音源面白くて、タメになるよ!」と宣伝するのですが「そんなこと当たり前だろう!」みたいな顔をされるので、普通の経営者にはごく普通の内容なのでしょう。それでも一圓さんのリズム良い喋りから繰り出されるエピソードの一つ一つが私には驚きと、可笑しさの連続で、何度聴いても聴き飽きない内容です。これからも自宅からクリニックへの道すがら、新幹線の車内、飛行機の中と至る所でこの音源を繰り返し聴かせていただいています。

この音源と併せて、一圓さんの著書「0円で8割をリピーターにする集客術」も読ませていただきました。こちらも赤線を引きまくって、繰り返し読んでいます。

次の音源が出るのを楽しみにしています。



川本 晃司 様(かわもと眼科院長、レア・オイル総合研究所社長)